HIV/AIDS Red Ribbon

シーエルセントリ錠150mgのQ&A

ホーム > おくすりガイド > シーエルセントリ錠150mg

第11版発行にあたって

シーエルセントリ錠150mg

商品名: シーエルセントリ錠150mg
一般名: マラビロク
略称 : MVC

ケースに入れず、錠剤のまま1週間部屋においてありました。のんでも大丈夫ですか?

おいてあった部屋の温度や湿度等の条件にもよりますが、製剤および原薬の安定性試験の結果から考えて、一般的な室内環境であれば、1週間程度の放置で品質は変化しないと考えられます。具体的な保存期間のデータは不明ですが、製剤の光に対する安定性を確認する過酷試験(>200W-h/m2の紫外線照射25℃、及び 、>120万lux-hrの白色蛍光灯照射25℃の条件)では、『変化なし』であったとの報告があります。

Page Top

錠剤を割ったり、砕いて飲んだりしても良いでしょうか?

本剤はフィルムコート錠であり、その錠剤を粉砕して投与した場合の体内動態、安全性、および有効性の検討は行っていないため、粉砕しての投与はお勧めしません。なお、具体的な保存期間のデータは不明ですが、薬の有効成分の光に対する安定性を確認する過酷試験(>200W-h/m2の紫外線照射25℃、及び 、>120万lux-hrの白色蛍光灯照射25℃の条件)では、『変化なし』であったとの報告があります。

Page Top

朝の分をのみ忘れました。どうすれば良いでしょうか?

飲み忘れに気付いた時は、通常服用する時間から6時間までであれば、すぐに1回分を飲んでください。通常服用する時間から6時間以上経過している場合は、飲み忘れた分は飲まず、次の服用時間に飲んでください。ただし、この時は通常の1回分を服用してください。絶対に、2回分をまとめて一度に飲んではいけません。

Page Top

食事の影響がありますか?ある場合は、一緒に食べてはいけない食べ物や、飲み物を教えてください。

本剤を服用する際に、食事の制限はありません。HIV感染症患者さんを対象とした海外臨床試験で、食事制限を設定することなく有効性及び安全性が示されているため、食事の有無にかかわらず使用することができます。現在のところ、一緒に食べていけない食べ物や飲み物はありません。ただし、セイヨウオトギリソウ(St.John'sWort)含有健康食品との併用は避けてください。セイヨウオトギリソウは本剤の血中濃度を下げ、効果が減弱するおそれがあります。その他の健康食品の服用については、主治医あるいは薬剤師に相談してください。

Page Top

お茶と一緒にのんでも良いですか?また、特に注意しなければいけない飲み物を教えてください。

お茶と一緒に飲んではいけないというデータはありませんが、コップ1杯程度の水またはぬるま湯で服用してください。

(註:このQ&Aに登場する「水」という表現は、一般に使用される水道水(生水)ではなく、白湯(さゆ)もしくはミネラルウォーターを指しています。)

Page Top

服用後、吐いてもどしてしまいました。どうすればよいでしょうか?

もどした場合、再度服用することは避けましょう。次に服用する時間までに気分が戻ったら、その時に飲むべき本剤1回分を服用する努力をしてください。

Page Top

食後、薬を飲んだ後にお菓子等を食べても薬の効き目は変わらないでしょうか?

服薬後の食事の影響に関するデータはありませんが、特に問題はないと思われます。

Page Top

薬を飲んだ後、お酒を飲んでも大丈夫でしょうか?

現在のところ、本剤とアルコールの直接の相互作用は知られていませんが、服薬前後の飲酒は原則として避けてください。

Page Top

健康食品を飲んでいます。一緒に飲んでもいいのでしょうか。また、市販の薬や健康食品で一緒に飲んではいけない薬があれば教えてください。

セイヨウオトギリソウ(St.John'sWort)含有健康食品との併用は避けてください。セイヨウオトギリソウは本剤の血中濃度を下げ、効果が減弱するおそれがあります。その他の健康食品の服用については、主治医あるいは薬剤師に相談してください。

Page Top

薬を使う前に検査が必要だと聞きました。どのような検査をするでしょうか。

本剤はリンパ球の表面にあるCCR5という受容体をブロックして、ウイルスのリンパ球への侵入を妨げます。本剤による治療にあたっては、CCR5という受容体がリンパ球の表面にあるかどうかを確認するための検査を行う必要があります。なお、この検査は患者さんに特に負担のかかるものではなく、通常の血液検査と同様、採血によって行うことが可能です。

おくすりガイド

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント