HIV/AIDS Red Ribbon

レイアタッツカプセル150mg/200mgのQ&A

ホーム > おくすりガイド > レイアタッツカプセル150mg/200mgのQ&A

第11版発行にあたって

レイアタッツのイラスト

商品名: レイアタッツカプセル150mg/
レイアタッツカプセル200mg
一般名: 硫酸アタザナビル
略称 : ATV

ケースに入れず、錠剤のまま1週間部屋においてありました。のんでも大丈夫ですか?

おいてあった部屋の温度や湿度等の条件にもよりますが、製剤および原薬の安定性試験の結果から、著しく逸脱した環境でなければ、1週間程度の放置では、品質は変化しないと考えられます。本剤は湿気を避けて保存する事となっていますので、蓋の閉まる瓶などにいれて保存するようにしてください。本剤を入れているポリ瓶で、25℃、60%相対湿度で保存したとき、2年間安定であったとするデータがあります。また、ポリ瓶を開封し、40℃、75%相対湿度下で26週間保存後、変化を認めなかったとする報告があります。

Page Top

カプセルをはずしてのんでも良いでしょうか?

カプセルをはずした時の吸収などに関して検討したデータがないのでおすすめできません。

Page Top

朝の分をのみ忘れました。どうすれば良いでしょうか?

飲み忘れを思い出してもすぐに飲まず、次の食事の時に飲んでください。ただし、その食事から翌日薬を飲む朝食までの時間が6時間あいていないときは飲むのをあきらめ、翌日の朝食から忘れずに飲んでください。ただし、このときに4カプセル(2日分)まとめて飲まず、通常の1日分の2カプセルを飲んでください。

Page Top

2カプセルを1日2回に分け、1回1カプセルずつのんでもいいでしょうか?

くすりの効き目が悪くなる可能性があります。朝食と昼食とにわけずに、かならず1回2カプセルを服用してください。2カプセルを1日2回に分けて服用したデータがないのでおすすめできません。

Page Top

食事の影響がありますか?ある場合は、一緒に食べてはいけない食べ物や、のみ物を教えてください。

この薬は食事摂取により胃酸を分泌させた上で服用しないと吸収が悪いので「食中若しくは食後服用」としています。食事の量については、軽食(炭水化物63.3g、蛋白質9.3g、脂肪5.1g、336Kcal)と高脂肪食(炭水化物77.9g、蛋白質35.9g、脂肪54.7g、951Kcal)とともにATV300mgとリトナビル100mgを投与したデータがあります(海外データ)。

一緒に食べてはいけない食べ物は特にありません。飲み物では100%のグレ-プフル-ツジュ-スが吸収に影響を及ぼすとの報告が類薬にありますので避けてください。ATVでのデ-タはありません。

また、セイヨウオトギリソウ(St.John's Wort)含有健康食品との併用にご注意下さい。その他の健康食品との相互作用については、医師・薬剤師にご相談下さい。

Page Top

お茶と一緒にのんでも良いですか?また、特に注意しなければいけないのみ物を教えてください。

お茶と一緒に飲んでいただいてもかまいません。飲み物として、100%のグレ-プフル-ツジュ-スは、類薬で吸収に影響があるとの報告がありますので避けて下さい。

Page Top

服用後、吐いてもどしてしまいました。どうすればよいでしょうか?

もどした場合、再度服用することは避けましょう。次に飲む予定時刻までに気分がもどったら、服用する努力をして下さい。但し、次の服薬が近い場合は、次の服薬より通常どおり服用して下さい。場合によっては、制吐作用のある薬剤の併用も可能です。主治医にご相談下さい。

Page Top

食後薬をのんだ後にお菓子等を食べても薬の効き目は変わらないでしょうか?

詳しいデータはありませんが、特に影響はないと考えられます。

Page Top

発疹が出ました。服用を続けるうちにひいてくるでしょうか?

服用をはじめてから発疹が出た場合は、本剤による過敏症の可能性があります。早めに主治医に連絡し、服用を中止するべきかどうか指示を受けてください。過去に本剤で発疹等の経験がある方は、主治医にその旨を伝えてください。

Page Top

薬を飲んだあと、お酒を飲んでも大丈夫でしょうか?

現在のところ、本剤との直接の相互作用は報告されていません。

Page Top

健康食品を飲んでいます。一緒に飲んでもいいのでしょうか。また、市販の薬や健康食品で一緒に飲んではいけない薬があれば教えてください。

ATVはSt.John's Wort(セントジョーンズワート:セイヨウオトギリソウ)含有食品と併用しないこととされています。他の健康食品との相互作用については、医師・薬剤師にご相談下さい。また、本剤は次の市販薬と同時に併用することによって、本剤と併用薬中の成分の一部が結合して、本剤の吸収が低下する可能性があります。同時に服用することは避けてください。同時服用を避ける薬剤は次の通りです。アルミニウム又はマグネシウム含有制酸剤を含む胃薬、鉄剤、カルシウム含有製剤。これらの薬をのむときには、本剤服用の1時間前または1時間後に服用してください。

医師が処方する薬の中にも市販薬と同様に併用に注意することとされている薬剤があります。詳しくは医師・薬剤師にご相談下さい。

Page Top

友人に白目が黄色くなってきたと言われました。大丈夫でしょうか。

ATV服用開始後、黄疸が発現することがあります。早めに医師、薬剤師に相談してください。

おくすりガイド

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント