V初回治療に用いる抗HIV薬の選び方

8.薬剤耐性検査について

 抗HIV薬開始前には薬剤耐性検査を行うことが推奨される(AII)。日本ではRT領域、PI領域、IN領域の薬剤耐性検査(遺伝子型)を同時に依頼することが可能である。検査を依頼してから結果が得られるまでには4週程度を要するため、診療の早いタイミングで検査を依頼することが望ましい。

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント