厚生労働行政推進調査事業費補助金(エイズ対策政策研究事業)
HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班

< Indexに戻る

第6回 HIV感染症と精神医療に関する研修会(平成25年2月10日開催)報告

日時
講習時の写真
2013年2月10日(日) 13:00~16:00
場所
ひろしま国際ホテル 3階会議室
目的
  1. HIV感染症の病態や治療について理解を深めること
  2. HIV感染症の精神医学的問題について理解を深めること
  3. 精神科医療とHIV医療の連携に関する課題を明確化し、各地域における円滑な連携を促進すること
対象
  1. 精神科医療に携わる医師およびコメディカル
  2. HIV感染症医療に携わる医師およびコメディカル
プログラム
12:30~ 受付
13:00~ 開会の挨拶
大阪医療センター 精神科 廣常秀人
13:05~ 講義
HIV感染症患者の精神科診療の現状と課題(15分)
 大阪医療センター 精神科 廣常秀人
HIV感染症の基礎知識(50分)
 広島大学病院 血液内科 藤井輝久
質疑応答(5分)
14:15~ 休憩
14:25~ 講義
HIV感染症における精神医学的問題(70分)
 広島大学病院 総合診療科 佐伯俊成
質疑応答(5分)
総合討論(15分)
16:25~ 閉会の挨拶
 大阪医療センター 精神科 廣常秀人
参加者職種
職種 参加人数
精神科医 4名
内科医 3名
看護師 4名
保健師 7名
心理職 2名
薬剤師 1名
行政職 1名
PSW 1名
MSW 1名
合計 24名

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント