厚生労働行政推進調査事業費補助金(エイズ対策政策研究事業)
HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班

介護保険施設のHIVケアと学校基盤のHIV予防における拡大戦略の研究

第12回 HIVサポートリーダー養成研修のご案内

研修目標
セクシュアリティ、HIV感染症について広く学び、HIV陽性者への初期対応、高校生へのHIV予防出前講義に必要な態度・知識・技術を得る
期間
平成28(2016)年6月9日(木)~6月11日(土)
対象
看護師・助産師・保健師・養護教諭・看護学部生
場所
大阪府看護協会 桃谷研修センター
募集人数
男女30名
受講料
無料(交通費は自己負担)

プログラム

  9:30-11:00 11:00-12:30 13:30-15:00 15:00-16:30
第1日 近畿・大阪のHIV感染の現状 セクシュアリティ概論
思春期のセクシュアリティ(健康課題)
HIV陽性者の支援(地域、ピア) フリスビー
自己紹介
研究班の取り組み
第2日 HIVの最新治療 薬害エイズ 若者へのHIV/AIDS予防教育
(タイ チェンマイでの成功事例)
第3日 DVDを使用した出前講義 HIV陽性者の理解と初期対応 コンドーム達人講座 自由画
まとめ

講師

講義名 講師名 施設 職位
近畿・大阪のHIV感染の現状 安井典子 大阪市保健所感染症対策課 係長
セクシュアリティ概論 田村凌 はやしやまクリニック 看護師
思春期のセクシュアリティ(健康課題) 大久保倫世 耳原総合病院 助産師
HIV陽性者の支援(地域、ピア) 繁内幸治 BASE KOBE 代表
地域HIV看護の質の向上への戦略 佐保美奈子 大阪府立大学看護学研究科 准教授
HIVの最新治療 白阪琢磨 国立大阪医療センター エイズ先端医療研究部長
薬害エイズ 藤原良次 りょうちゃんず 理事長
若者へのHIV/AIDS予防教育 南部道子 ピープルズ・ホープ・ジャパン 広報部長
DVDを使用した出前講義 大野典子 日生病院看護部 感染症看護専門看護師
HIV陽性者の理解と初期対応 豊島裕子 大阪市立総合医療センター HIV専従看護師
コンドーム達人講座(知識と技術) 立花久裕 訪問看護ステーション
町の看護師さん八尾
管理者


 本研修は、日本エイズ学会のHIV感染症研究会の教育研修単位認定(学会認定医・指導医および学会認定 HIV感染症看護師・指導看護師、3単位)の対象であり、厚生労働省エイズ対策政策研究事業、「HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究」(研究代表者:白阪琢磨)の分担研究「介護保険施設のHIVケアと学校基盤のHIV予防における拡大戦略の研究」(研究分担者:佐保美奈子)の研究費により、大阪府看護協会の協力を得て、開催されているものです。

申し込み

以下のボタンをクリックして、お申し込みください。

HIVサポートリーダー養成研修の申し込み

または、以下の申込書(Word文書またはPDF)にご記入の上、FAXで送信とともにメールを送信して申し込みもできます。

ダウンロード

第12回・第13回 HIVサポートリーダー養成研修スケジュール・申込書

12_13th_leader_moshikomi.docx または 12_13th_leader_moshikomi.pdf

研究分担者:大阪府立大学看護学研究科 佐保美奈子

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント