重大な副作用の解説

-自覚症状から探る薬の副作用-
高橋隆一著(第一メディカル)より引用

皮膚粘膜眼症候群

同義語
スティーブンス・ジョンソン症候群
定義
多形(滲出性)紅斑の重症型。眼、口腔、陰部などの粘膜疹を伴う。
自覚症状
発熱食欲不振全身倦怠感、中央にむくみを伴った発疹、まぶた・眼の粘膜・口の中などの粘膜疹、陰部の痛み
他覚症状
発熱、発疹、粘膜疹
検査所見
全身的検査が必要である。パッチテスト。