副作用の症状とその類似語、定義の解説

-自覚症状から探る薬の副作用-
高橋隆一著(第一メディカル)より引用

浮腫

類似語
むくみ
定義
組織間液(組織の間にある水分)が増加し、局所性または全身性に腫れた状態。
組織間液は、毛細血管からこし出されて再吸収され、一部リンパ液にもなるので、これらのいずれかに障害があれば浮腫となる。
一般に手足の片側に浮腫があれば局所性、顔、腕、足などの複数箇所にあれば全身性である。
胸水、腹水もあれば全身性である。