厚生労働行政推進調査事業費補助金(エイズ対策政策研究事業)
HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班

エプジコム配合錠の薬カード

Google

WWW を検索 おくすりガイド内を検索

ホーム > おくすりガイド > エプジコム配合錠

この薬は

エプジコム(ABC/3TC:600mg/300mg)
(アバカビルABCとラミブジン3TCの配合剤:EZC)です

エプジコムのイラスト

だいだい色の錠剤です

識別のためのコードは
GS FC2です

この薬の作用(ききめ)は

ウイルスの逆転写酵素を阻害して増殖をおさえます

この薬の飲み方は

1回1錠、1日1回、24時間ごと
食事の影響はありません

使い方の注意

  • 過去に本剤又はザイアジェン錠を服用し発疹等の過敏症状が出た経験のある方は再度服用することを絶対に避けて下さい
  • B型慢性肝炎のある方は、この薬を中止する前に、必ず医師に相談して下さい。

副作用について

(1)次の症状に気づいたら、のむのを止めてすぐに主治医か薬剤師に連絡して下さい

  • 発疹、熱が出る、吐き気がする、体が痛い(服薬開始6週間以内、平均11日目に発現)
  • からだがだるい、疲れやすい、顔やまぶたのうらが白っぽい、出血しやすい、あおあざができる
  • 運動や動作時に息切れがする、顔や体がむくむ、筋肉のだるさ、けいれん

(2)次の症状がひどかったり、長く続く時は、なるべく早めに主治医に連絡して下さい

  • 吐き気がする、下痢、胸やけ、胃もたれ
  • 疲れやすい、熱が出る、頭が痛い、眠い
  • のどの痛み、せき、頭痛、体がだるい

(3)他にも何か変だなと感じたら、すぐに主治医か薬剤師に相談して下さい

次のような場合は、直ちに担当医師に連絡し、服用を中止するべきかどうか指示を受けて下さい。

①発疹が起こった場合

②下記の4つのグループのうち、2つ以上のグループにあてはまる症状が起こった場合

  • 発熱
  • 吐き気、嘔吐、下痢、腹痛
  • 眠気、倦怠感、筋肉や関節の痛み、頭痛
  • 息切れ、のどの痛み、せき

伝え忘れたことはありませんか

(次のことに心あたりのある方は、主治医にその旨を伝えて下さい)

  • B型慢性肝炎のある方、あるいはその経験のある方
  • すい臓の病気で治療中の方
  • じん臓の病気のある方
  • 肝臓の病気のある方

その他の注意

B型慢性肝炎の方がこの薬を中止すると、肝炎が再度悪化するおそれがあります。
この薬を中断する場合は、医師に相談して下さい。

併用に注意するクスリ

  • スルファメトキサゾール・トリメトプリム合剤:バクタ
  • エタノール
  • メサドン(日本未発売)

この薬の価格は

1錠:¥3,870.5 30日分:¥116,115

エプジコム

2012.1作成
連絡先 〒540-0006 大阪市中央区法円坂 2-1-14 大阪医療センター 薬剤科 TEL 06-6942-1331 内線2122

おくすりガイド

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント