厚生労働行政推進調査事業費補助金(エイズ対策政策研究事業)
HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班

インテレンス錠100mgの薬カード

Google

WWW を検索 おくすりガイド内を検索

ホーム > おくすりガイド > インテレンス錠100mg

この薬は

インテレンス錠 100mg
(一般名:エトラビリン、ETR)です

インテレンス錠 100mgのイラスト

白色の錠剤です

識別のためのコードは
TMC125です

この薬の作用(ききめ)は

ウイルスの逆転写酵素を阻害して増殖をおさえます

この薬の飲み方は

1回2錠、1日2回
食後におのみ下さい

副作用について

(1)次の症状に気づいたら、のむのを止めてすぐに主治医か薬剤師に連絡して下さい

  • 発疹、皮膚が焼けるように熱い、皮膚が痛い、唇や口の中がただれる
  • 食欲がない、吐き気がする、皮膚や白目が黄色くなる
  • 尿量が少なくなる
  • 手足・肩・腰・その他の筋肉が痛む、手足がしびれる、尿の色が赤褐色になる

(2)次の症状がひどかったり、長く続く時は、なるべく早めに主治医に連絡して下さい

  • 発しん(服用開始7~13日後特に注意)
  • 下痢
  • 吐き気

(3)他にも何か変だなと感じたら、すぐに主治医か薬剤師に相談して下さい

その他の注意

併用に注意するクスリ

  • アミオダロン:アンカロン
  • ベプリジル:ベプリコール
  • ジソピラミド:リスモダン等
  • フレカイニド:タンボコール
  • リドカイン(全身投与)
  • メキシレチン:メキシチール等
  • プロパフェノン:プロノン
  • キニジン
  • クエン酸シルデナフィル:バイアグラ
  • バルデナフィル:レビトラ
  • タダラフィル:アドシルカ
  • クロピドグレル:プラビックス
  • ジアゼパム:セルシン、ホリゾン
  • 経口避妊薬
  • ジゴキシン:ジゴシン
  • カルバマゼピン:テグレトール等
  • フェノバルビタール:フェノバール
  • フェニトイン:アレビアチン
  • セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品
  • リファンピシン:リファジン
  • リファブチン:ミコブティン
  • デキサメタゾン:デカドロン等
  • ラニチジン:ザンタック
  • オメプラゾン:オメプラール
  • フルコナゾール:ジフルカン
  • イトラコナゾール:イトリゾール等
  • クラリスロマイシン:クラリス、クラリシッド
  • ケトコナゾール(経口剤、国内未発売)
  • ボリコナゾール:ブイフェン
  • シンバスタチン:リポバス等
  • アトルバスタチン:リピトール
  • フルバスタチン:ローコール等
  • ワルファリン:ワーファリン
  • シクロスポリン:サンディミュン
  • タクロリムス:プログラフ

上記の薬剤以外に、肝代謝酵素(P-450)によって代謝される薬剤との間で、相互作用のおこる可能性があります。詳しくは医師・薬剤師にご相談下さい。

この薬の価格は

1錠:¥618.7 30日分:¥74,244

インテレンス

2012.1作成
連絡先 〒540-0006 大阪市中央区法円坂 2-1-14 大阪医療センター 薬剤科 TEL 06-6942-1331 内線2122

おくすりガイド

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント