エピビル錠150mg,300mgの薬カード

Google

WWW を検索 おくすりガイド内を検索

ホーム > おくすりガイド > エピビル錠150mg,300mg

この薬は

エピビル錠 150mg、300mg
(一般名:ラミブジン、3TC)です

エピビル錠150mg、300mgのイラスト

白色の菱形の錠剤です

識別のためのコードは
GX CJ7です

灰色の菱形の錠剤です

識別のためのコードは
GX EJ7です

この薬の作用(ききめ)は

ウイルスの逆転写酵素を阻害して増殖をおさえます

この薬の飲み方は

1回150mg、1日2回、12時間ごと
若しくは
1回300mg、1日1回、24時間ごと
食事の影響はありません

使い方の注意

  • B型慢性肝炎のある方は、この薬を中止する前に、必ず医師に相談して下さい。

副作用について

(1)次の症状に気づいたら、のむのを止めてすぐに主治医か薬剤師に連絡して下さい

  • からだがだるい、疲れやすい、顔やまぶたのうらが白っぽい、出血しやすい、あおあざができる
  • 運動や動作時に息切れがする、顔体がむくむ、筋肉のだるさ、けいれん

(2)次の症状がひどかったり、長く続く時は、なるべく早めに主治医に連絡して下さい

  • 胃腸症状(食欲不振、腹痛、吐き気)
  • 頭痛、体がだるい

(3)他にも何か変だなと感じたら、すぐに主治医か薬剤師に相談して下さい

伝え忘れたことはありませんか

(次のことに心あたりのある方は、主治医にその旨を伝えて下さい)

  • B型慢性肝炎のある方、あるいはその経験のある方。
  • すい臓の病気で治療中の小児の方。
  • じん臓の病気のある方。

その他の注意

  • B型慢性肝炎の方がこの薬を中止すると、肝炎が再度悪化するおそれがあります。
    この薬を中断する場合は、医師に相談して下さい。

併用に注意するクスリ

  • スルファメトキサゾール・トリメトプリム合剤:バクタ

この薬の価格は

150mg:¥953.6  30日分:¥57,216

300mg:¥1,854.6 30日分:¥55,638

エピビル

2012.1作成
連絡先 〒540-0006 大阪市中央区法円坂 2-1-14 大阪医療センター 薬剤科 TEL 06-6942-1331 内線2122

左向き矢印おくすりガイド

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント