厚生労働行政推進調査事業費補助金(エイズ対策政策研究事業)
HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班

抗HIV療法を行なう上で大事なことは

メインメニュー

サブメニュー

抗HIV療法を行なう上で大事なことは

患者さんを前にした医師は、ライフスタイルや予想される副作用を考え、組み合わせを提示します。

みなさんがクスリの組み合わせを選ぶとき大事なことは、CD4陽性細胞数とウイルス量にもよりますが、ライフスタイルを考え、生活の一部として服薬可能な回数や時間などについてじっくり考え、一緒に選ぶことです。

わからないことがあれば質問するなど、医師・薬剤師・看護師とよく相談してください。

イラスト:大事なポイント:1=薬を飲む回数や時間をライフスタイルに合わせて。2=医師、薬剤師、看護師とよく相談。3=分からないことは質問。

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント