厚生労働行政推進調査事業費補助金(エイズ対策政策研究事業)
HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班

プロテアーゼ阻害薬

メインメニュー

サブメニュー

プロテアーゼ阻害薬

HIVはその増えていく過程で、ウイルスの組み立てに必要な蛋白質を、感染した細胞に作らせます。その蛋白質は、まず大きな分子として組み立てられます。このままの大きさではウイルスが組み立てられません。そのため、HIVに特有のプロテアーゼという酵素が、その蛋白質を適当な大きさに切断するのです。そうしてHIVは組み立てられ、増殖することができるのです。

イラスト1:プロテアーゼが蛋白質を切断している様

例えばプラモデルの組み立てで、部品を切り離す道具の役割がプロテアーゼともいえます。この酵素の働きを阻害するのがプロテアーゼ阻害薬なのです。

イラスト2:プロテアーゼ阻害薬がプロテアーゼの働きを阻害している様

飲み方に注意が必要な薬もあります。服用前に薬の説明をよく聞いておきましょう。さらに、この薬は毎日ほぼ決まった時間に飲まないと、ときに耐性ウイルスが出現し、薬が効かなくなることがあります。飲んだり飲まなかったり、中途半端な服薬は避けましょう。

イラスト3:中途半端な服薬は薬が効かない耐性ウイルスを出現させるため、注意が必要。ほぼ毎日決まった時間に飲むことが大切

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント