厚生労働行政推進調査事業費補助金(エイズ対策政策研究事業)
HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班

治療法について

メインメニュー

サブメニュー

治療法について

病状やウイルス量によっても異なりますが、概ねCD4陽性リンパ球細胞数が350個/μLを下回ったら治療の開始が勧められています。(抗HIV治療ガイドライン
原則として、3~4種類の抗HIV薬を使って治療が開始されます。
なお、海外ではCD4陽性リンパ球細胞数が500個/μLを下回ったら治療の開始を勧める専門家も増えてきており、治療開始時期は早期になる傾向があります。
理由として、HIV感染症の理解が進んだ事と、治療薬が以前よりもずいぶんと飲みやすくなってきたためでしょう。

グラフ:CD4陽性リンパ球細胞数が350/μLに近づくと、3種の薬を投与。

PAGE TOP

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか?

コメント